無料相談会ご予約はこちら

暮らしやすい住宅にするために!注文住宅でこだわりたいポイントとは?

暮らしやすい住宅にするために!注文住宅でこだわりたいポイントとは?

2020/12/03

「注文住宅を初めて建てるけれど、どうしたら生活しやすくなるのか。」と疑問を持っている方はいらっしゃいませんか。

いくつかのこだわりポイントに気をつけて行えば生活しやすくなります。

そこを押さえた上で、自分なりのこだわりを出すと良いでしょう。

今回は、こだわるポイントについて紹介します。

 

□3つのこだわりポイントについて

 

*プランにこだわる

 

多くの方が注文住宅を建てるときにデザインに目を向けますが、機能性の方が大切です。

収納や間取りを優先的に考えましょう。

 

注文住宅の失敗で多いのが収納です。

荷物の量を正確に把握した上で収納スペースの数値化をすると後悔は少ないですが、デザインにこだわったことでスペースが足りなくなる場合があります。

幅や奥行きも含めて計算しましょう。

 

また、動線も大切です。

雑誌で取り上げられるようなオシャレな間取りでは移動しにくいケースがあります。

キッチンでの家事動線や買い物から帰った後の動線などを考えましょう。

 

*素材や材料にこだわる

 

素材や材料によって家が醸し出す雰囲気は大きく変わります。

例えば、ウッディ調のデザインにする場合は木の素材を選びますが、同じ木でも多種多様な素材からふさわしいものを選ぶことで「家族団らん」の暖かさやぬくもりを演出できるでしょう。

長く心地よい生活をするために、統一感のある素材や材料を選びましょう。

 

*安全と安心にこだわる

 

デザインにこだわるだけでなく、断熱や耐震などもこだわりましょう。

断熱にこだわると、電力消費を抑えられ、長い目で見たときに節約につながります。

また、日本は地震が多い国なので、耐震にも気を付ける必要があります。

省エネ住宅や耐震住宅を建てる場合、補助金制度がある自治体もあるため、事前に調べましょう。

 

□全体を通してのポイントについて

 

上で3つのこだわるポイントを紹介しましたが、最も大切なことは「生活を具体的にイメージする」ことです。

どういった内装なら気持ちよく生活できるか、どのようなリビングならリラックスできるか、などを具体的に想像しましょう。

それらを考えると、自然と利便性や効率性にも注意が向き、生活してからの後悔が少なくなるでしょう。

 

具体的な生活のイメージがしにくい方は展示会に行ったり、知り合いの家を参考にしたりすると良いでしょう。

 

□まとめ

 

今回は生活しやすくなるためのポイントを紹介しました。

注文住宅は自由に決められるため、ついついデザインにばかり力を入れてしまう方が多いです。

利便性や効率性を意識して暮らしやすい住宅にしましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。