ZEHレベルとは?ZEH住宅のメリットも合わせてご紹介します!

無料相談会ご予約はこちら

ZEHレベルとは?ZEH住宅のメリットも合わせてご紹介します!

ZEHレベルとは?ZEH住宅のメリットも合わせてご紹介します!

2024/05/24

持続可能な生活を志す家庭に最適な選択肢として、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の概念が注目されています。

この記事では、ZEHの基本的な概念、その環境への貢献、さらには住む人にとっての多大なメリットを解説します。

 

□ZEHレベルとは?未来指向のエネルギー自給自足住宅

 

ZEHとは、省エネルギーと再生可能エネルギーの導入により、年間の一次エネルギー消費量を実質的にゼロにする住宅のことです。

 

また、ZEHレベルとは、住宅が年間を通じて消費する一次エネルギー量が生産するエネルギー量と等しくなることを目指す基準です。

日本国内での普及が進んでおり、地球温暖化対策としての重要性が高まっています。

ここでは、ZEHの基本概念についてみていきましょう。

 

1:ZEHの定義と目標

 

ZEHの主な目標は、エネルギー効率の良い住宅設備と建物の断熱性能の向上を通じて、消費エネルギーを大幅に削減することです。

さらに、太陽光発電といった再生可能エネルギーを導入し、自家消費として利用することで、エネルギーの外部供給に頼らない自給自足を目指します。

 

2:BELS認定との関係

 

BELS(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System)は、建物のエネルギー効率を評価するラベリング制度です。

ZEHはこのBELS認定を受けた住宅の中でも特に高いエネルギー効率を誇るものとされ、環境負荷の低減だけでなく、将来的なエネルギーコストの削減にも寄与します。

 

3:国内外での普及状況

 

国内では、政府が2020年代に向けてZEHの普及目標を設定し、多くの住宅メーカーや自治体がこの目標達成に向けて取り組んでいます。

また、国際的にも同様の概念が広がっており、持続可能な社会実現への助けとなっています。

 

□ZEH住宅のメリット!快適さと省エネを両立

 

ZEH住宅は、単にエネルギー消費を削減するだけでなく、住居の快適性も同時に高められます。

ここでは、ZEH住宅がもたらす具体的な生活の質の向上と省エネルギーの両立について解説します。

 

1:断熱性と快適性の向上

 

ZEH住宅は高い断熱性能を有しており、冬は暖かく、夏は涼しい快適な室内環境を提供します。

これにより、暖房や冷房にかかるエネルギー消費を抑えられ、エネルギーコストの削減につながります。

 

2:ヒートショックの防止

 

断熱性の高い住宅は、室内の温度差を小さく保てるため、ヒートショックのリスクを減少させます。

これは、特に高齢者にとって重要な健康面での利点です。

 

3:経済的メリット

 

ZEH住宅は、初期投資は必要ですが、長期的に見るとエネルギーコストの削減により経済的な節約が期待できます。

また、再生可能エネルギーの導入により、エネルギー価格の変動リスクからも自立できます。

 

□まとめ

 

この記事を通じて、ZEH住宅の基本概念、そのメリット、そして快適で持続可能な住空間の実現方法を解説しました。

ZEHは、環境負荷の低減だけでなく、経済的な利点も兼ね備えた、未来指向の住宅モデルです。

持続可能な生活を目指す方々にとって、ZEHの導入は大きな一歩となるでしょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。