無料相談会ご予約はこちら

ビーエムプランニング SDGs宣言

ビーエムプランニング SDGs宣言

SDGsとは

「Sustainable Development Goals」の略称で、
2015年9月の国連サミットにおいて「誰一人取り残さない」
持続可能で多様性と包摂性のある社会実現のため、
全会一致で採択された取り組むべき国際目標です。
2030年を目標年として、国際社会共通の17の目標とゴールごとに設定された
169のターゲットから構成されています。

ビーエムプランニングでは、住まいは生命・資産・健康・安らぎを守るものと捉えて経営を行っております。
SDGs(持続可能な開発目標)に参加することは、住宅を提供する我が社にとって必須であり、
従来より取り組んでいるゼロエネルギー・高性能住宅の普及促進を通じて、
環境を大切にする会社として、貢献してまいります。

 

「常に行動厳守を、社会課題へ真剣に取り組もう」をコミットメントに
4つのテーマに重点をおいてSDGs宣言致します。

SDGs実現のコミットメント(約束)

常に行動厳守を、社会課題へ真剣に取り組もう

● 省エネルギー・高性能住宅の建設を通して、持続可能な、
そして誰もが健康で幸福な社会を実現して参ります。
● 女性社員の働きやすさを追求
● 伝統技術の継承「2030年世代プロジェクト」
● 安心の地域づくりクリーンエネルギーの街

女性の活躍する場をつくる

女性の活躍する場をつくる

今後、当社は女性の活躍を推進していきます。
一人ひとりが意欲的に仕事に挑戦し、活躍の場を広げ、
ステップアップを目指し、互いを尊重し、
それぞれの適性(てきせい)を活かしながら、
きらきらと輝ける職場を提供します。


●女性部長職・現場監督キャリア形成
●女性社員の働きやすさ(チャイルドスペース提供他)
●育児休暇制度により、産休後に安心して復職することができる環境を整備
●子育て世代向けイベントを開催

ゼロエネルギー・高性能住宅が 健康増進・長寿命を創る

ゼロエネルギー・高性能住宅が 健康増進・長寿命を創るル

徹底的に見えない所にこだわり、
性能を高めていくことで本物の『住み心地の良さ』が実現します。
高性能住宅の普及による、ヒートショック事故防止等、
住む人が健康で安心安全に暮らす住まいの普及に努めます。
有害物質の無い素材(FFC加工処理、無垢材)等の使用。
高気密・高断熱・ZEHを標準仕様として早期より実現しています。


●全棟省エネ性能を見える化(BELS取得)
●パッシブデザインの採用(自然採光・採風・採暖設計)
●全棟ZEH、HEAT20・G2グレード相当の断熱性能を実現
●使用エネルギーや室内環境の実測による、エビデンス開示
(電気使用量、湿温度)

伝統技術の継承 「2030年世代プロジェクト」

伝統技術の継承 「2030年世代プロジェクト」

2030年までに職人を育てる“2030世代”プロジェクトを開始。
職人不足が始まっている中で、
伝統技術の継承を行っていき働く場所と未来を保証。
高い技術革新の基盤をつくる。


●社員として雇用し、大工の育成制度を早くから確立
●日本の伝統技術を後世に継承/子供対象の木工教室の開催
●資源利用効率向上とクリーン技術の導入拡大を通じた
インフラ改良や産業改善により、持続可能性を向上させる

安心の地域づくり クリーンエネルギーの街 

安心の地域づくり クリーンエネルギーの街

当社が管理している
大船渡市末崎町の「ZERO-Eヴィレッジ平林」は、
全棟が高性能住宅で建築されたエコロジーな環境地域です。
クリーンエネルギーを長く利用し、安全で安心に
住み続けられる地域づくりを進めていきます。


●ZEHビルダー登録
●高性能住宅が創るエコロジーな暮らし
●エネルギー自給率の向上(太陽光設置によるCO₂削減等)
●ホームオーナー様同士のつながりが生まれる“健康住宅タウン”
●エコタウン開発のさらなる推進

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。