株式会社ビーエムプランニング

注文住宅をご検討の方へ!ロフトのメリットについて解説します

無料相談会ご予約はこちら

注文住宅をご検討の方へ!ロフトのメリットについて解説します

注文住宅をご検討の方へ!ロフトのメリットについて解説します

2021/05/04

皆さんは自宅にロフトを設けることをお考えでしょうか。

ロフトがあると、収納スペースが増えるなどして便利に感じますよね。

他にもロフトにはメリットがいくつか存在します。

この記事では注文住宅をご検討の方に向けて、ロフトのメリットについて解説します。

 

□ロフトのメリットについて

ここでは、ロフトのメリットをいくつか紹介します。

 

*収納スペースとして利用できる

ロフトのメリットで一番に思い浮かぶ点は、収納スペースとなることではないでしょうか。

ロフトを設けることで、部屋内の収納できるスペースを格段に増やせます。

普段使わないものを置いておくと、頻繁にロフトに上がって取りに行く必要もなくなります。

また、置くものや配置する位置を工夫することで、収納スペースとして利用していたとしても、部屋をおしゃれに見せる効果もあります。

 

*居住空間として利用できる

ロフトは居住空間としても利用できます。

高さ制限があるために過ごすには狭いと感じてしまうこともありますが、その狭い空間を利用して自分だけのプライベート空間にもできます。

寝室や作業をする際のスペースとして利用しているという方が多いようですね。

 

*部屋が広く感じられる

部屋にロフトを設ける際は、天井を高くする必要があります。

その影響で空間に奥行きが生まれ、部屋全体が広く感じられます。

同じ広さの部屋でも、より部屋を広く感じさせたい場合は、ロフトを設けることをおすすめします。

 

□ロフトを設ける際の注意点について

次に、ロフトを設ける際の注意点についていくつか紹介します。

1点目は、はしごの安全性です。

ロフトに上るときは、皆さんはしごをかけることでしょう。

その際、はしごがしっかり安定しているかどうかということを確認するようにしてください。

踏み板タイプのはしごを使用すれば、足をつける面積が比較的広いので、安全です。

2点目は、暑さと風通しへの対策です。

ロフトは基本的に暑く感じやすく、風通しもあまりよくありません。

そのため、ロフトを居住空間にしようとお考えの方は、換気対策やエアコンの設置も合わせて考えるようにしてください。

3点目は、天井の高さです。

天井の高さには上限が定められています。

仮にロフトを設けたことで、天井が一定の高さを超えた場合、増築とみなされてしまうことがあります。

細かい基準は自治体ごとに異なるので、施工する前によく確認するようにしましょう。

 

□まとめ

今回は注文住宅にロフトを設けることのメリットと設ける際の注意点について紹介しました。

ロフトを設けることで、様々な面で便利に感じることと思います。

何かご不明な点がございましたら遠慮なく当社までご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。