株式会社ビーエムプランニング

注文住宅をお考えの方に向けて収納の工夫についてご紹介します!

無料相談会ご予約はこちら

注文住宅をお考えの方に向けて収納の工夫についてご紹介します!

注文住宅をお考えの方に向けて収納の工夫についてご紹介します!

2021/06/07

「生活していると、部屋がすぐに汚くなってしまう」

注文住宅の購入を検討している方の中で、このようなお悩みを持っている方はいらっしゃいませんか。

部屋を美しい状態で保つためには、きちんと収納場所を決めていることが大切です。

そこで今回は、収納を工夫するコツを紹介します。

 

□収納のポイントは使い勝手!

部屋を美しく保つために大切なのは、むやみに収納の数を増やすことではなく、自分に合う収納プランを立てることです。

そこで、自分の好みや今の状況を理解するためにポイントを3つ押さえましょう。

まず1つ目は、自分の収納の好みを考えることです。

服を脱いだときに、ハンガーを使いたい方もいれば、引き出しに収納したい方もいますよね。

自分が普段どのようにして収納しているか、思い出してみましょう。

片付けを苦に感じさせない収納にすることが、部屋を美しく保ち続けるためのコツです。

次に2つ目は、自分の持ち物の収納場所を把握することです。

今、手元に定位置の決まっていないアイテムはありませんか。

一度自分の持ち物を全て書きだし、それぞれの収納場所を確認してください。

もし不要なアイテムが出てきた場合は、新築に買い換えるタイミングで捨ててしまうことをおすすめします。

最後に3つ目は、自分が収納に充てられる予算を考えることです。

とにかく収納スペースを広く確保しようとすると、それだけ家の面積も広くなり建築費がかかります。

そうではなく先に予算を決めてから、その予算に合わせた収納方法を考える方が良いでしょう。

今使っている収納道具の中に新築でも使えそうな物があれば、効果的に活用して、費用を減らすことをおすすめします。

 

□すぐに生かせる!収納のアイデアを紹介します!

この章では、実際に行われた収納アイデアを3つ紹介します。

まず1つ目は、畳部屋を収納スペースとしても利用するアイデアです

リビングに畳部屋を設置し、その畳の下の空間を収納スペースとして活用します。

荷物が散らかりがちなリビングに収納を用意すれば、部屋をきれいに保ちやすくなるでしょう。

リビングに人がよく集まるご家庭の方にはおすすめの収納方法です。

次に2つ目は、ロフト型収納を取り付けるアイデアです。

2階のスペースにロフトを作り、その上を収納スペースとして使用します。

屋根裏部屋のようなワクワクがあるため、子供たちも積極的に片付けをしてくれるでしょう。

また天窓を取り付けて、夜空の景色を楽しむのもおすすめです。

最後に3つ目は、コレクション用のディスプレイラックを設置するアイデアです。

部屋を収納する際に、小物の管理にお困りの方も多いですよね。

もしフィギュアやグッズ集めが趣味であれば、それらを飾るためのラックを購入するのも1つの手です。

そうすればアイテムが増えても収納に困らず、美しいまま保管できるでしょう。

気に入ったアイデアがあれば、ぜひ参考にしてください。

 

□まとめ

今回は収納のポイントや工夫の実例を紹介しました。

部屋を美しい状態で維持するには、収納がしやすい環境づくりが大切です。

これから内装を考える方は、今回の記事の内容を取り入れてみてください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。