株式会社ビーエムプランニング

みなさんのライフスタイルに合った注文住宅をつくりませんか?

無料相談会ご予約はこちら

みなさんのライフスタイルに合った注文住宅をつくりませんか?

みなさんのライフスタイルに合った注文住宅をつくりませんか?

2021/06/17

「家を買いたいけれど、今のライフスタイルは変えたくない」

注文住宅の購入を検討されている方で、このように思っている方はいらっしゃいませんか。

家は大きな買い物なので、絶対に失敗したくないですよね。

そこで今回は、ライフスタイルに合った住宅を設計する際のポイントを紹介します。

 

□ライフスタイルに合った家が必要な理由は?

ライフスタイルに合った家が必要な理由は、日々の小さなストレスを避けるためです。

私たちは生まれてから成長していく過程で、無意識のうちに自分なりの生活サイクルを習得にしてきました。

そして、その染みついた生活リズムが崩れそうになる際、私たちはストレスを感じます。

もし不便な家で生活してしまうと、小さなストレスが溜まって健康や人間関係に悪い影響を及ぼすかもしれません。

それを防ぐためには、住まいに合わせて生活を変えるのではなく、生活に合わせて家を設計することが大切です。

 

□間取りにライフスタイルを取り込む際のポイント!

間取りにライフスタイルを取り込む際は、押さえるポイントがあります。

この章では、チェックポイントを3つ紹介します。

まず1つ目は、家族構成です。

どれだけ細かく間取りを設計していても、人数に合わない間取りだと快適に暮らせません。

これから生まれる子供の数や兄弟の年齢差に応じて部屋の数や大きさを決めましょう。

また老後の両親と同居する可能性がある場合、階段移動が多いと大変です。

将来のライフスタイルも想定したうえで、間取りを決めてください。

次に2つ目は、行動サイクルです。

家庭に応じて、確立しているライフサイクルがあるはずです。

その詳細な行動サイクルをきちんと分析してください。

一緒に暮らす家族の生活を照らし合わせ、同じ時間に生活動線が被らないような間取りを設計すると、ストレスが少なく済みます。

自分の1日のスケジュールを記録してみると、生活に便利な間取りが見えてくるのでおすすめです。

最後に3つ目は、趣味や余暇の過ごし方です。

余暇に趣味をリラックスして楽しめるかどうかは、快適な空間にするための重要なポイントです。

そのため、趣味を楽しむための部屋を確保しておくことや、その道具を収納するスペースをきちんと設置しておくことを覚えておきましょう。

 

□まとめ

今回は、ライフスタイルに合った間取りにする重要性やそのためのポイントについて紹介しました。

注文住宅の購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。